Company

社名 ユニスカイ株式会社 UniSky Co., Ltd.
設立 2014年1月29日
代表取絡役 関根 正一(元大韓航空 日本地域本部)
取締役 金 鍾洙(空港事業 本部長)
常務顧問 槇 淳一(元日本航空)
資本金 3,000万円
本社所在地 〒102-0073
東京都千代田区九段北1-11-4 新光ビル5F
東京営業所 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-32-13稲田ビル
ソウル連絡事務所 2F Aluman, 107 Yangcheon-ro, Gangseo-gu, Seoul, Korea, 07517
電話番号 03-5604-9687(代表)
FAX番号 03-5604-9688
URL https://www.unisky.jp/
許可番号 厚生労働省13-ユ-308122
厚生労制省 派13-313188
取引先銀行 三菱UFJ銀行 日暮里支店

ユニスカイが大切にしている3つの信念​

人財教育

私たちは、これまで航空関連企業様へグローバル人材を紹介及び派遣し続けてきました。
そんな我々にとって、社員一人ひとりは『なにものにも代えがたい大切な財産』 です。
これからも各々が、個々の持ち味や能力を思う存分発揮し、イキイキと活躍できるよう、指導・教育に力を注いでまいります。
社員一人一人の活躍は我々にとって”最大の喜び”であり、航空関連企業様にとっても、大いに貢献できるものであることを確信しています。

真心(まごころ)

仕事をするうえでは、現場経験や高いスキルも大切ですが、それらの能力に加えて人を思いやることができる「真心(まごころ)」も同じくらい重要だからです。
そのため、社員の指導・教育においては「心の教育」を大切にしています。
人と人とのかかわり合いが多いグランドハンドリングだからこそ、その真意が発揮されます。

現場力

グランドハンドリングの仕事の多くは、ある程度決まった流れやマニュアルに則っていますが、予期せぬトラブルが少なくありません。
そういったときに重要なのが「フレキシブルな対応力(=現場力)」です。
トラブルの渦中で問題を整理し、優先順位をつけながら、次にやるべきことを判断し、スピーディにこなしていくことが、グランドハンドリングの仕事には求められます。
一人ひとりの社員の指導・教育においては、フレキシブルな対応力の重要性もしっかりと説いています。

社長よりごあいさつ

ユニスカイ株式会社は創業以来、国内最大手のJALグループ(JALABC)をはじめ、主要な国際空港の航空関連企業へ大勢の人財を送り出してきました。
これまで業界のリーディングカンパニーとして第一線を走り続けてこれたのも、ひとえに関係各社さまのご愛顧あってのことと深く感謝いたします。この場を借りて、深く御礼申し上げます。
他社に先駆けて、グランドハンドリング部門におけるグローバル人材の紹介及び派遣事業を行ってきた当社では、創業より社員教育・社員指導に大変注力しています。特にポリシーとして掲げているのが「人間教育」です。 個々の人間性を尊重すること、ならびに、至極当たり前ながら忘れがちになる、周りの人々に敬意と感謝をもって接することを何よりも大切にしています。

このことが社員自身の人間的成長を促し、ひいては航空業界のサービス品質の向上にも寄与するものと考えております。 ユニスカイ株式会社はこれからも「人財経営」を旨とし、引き続き航空会社各社の期待と信頼に応えるべく、一層の努力を積み重ねていく所存です。

代表取締役 関根 正一

空の旅を支える一流のプロに
最高のステージをご用意いたします。

子どもの頃から憧れている夢は何ですか?
もし「航空業界で働いてみたい」「飛行機が好き」「英語で世界中の人々とコミュニケーションする仕事がしたい」といった
熱い想いがあるならば、ユニスカイまでお問い合わせください。
憧れの舞台でイキイキとご活躍いただけるよう、全力でサポートいたします。
些細なことでもお気軽にご相談ください。

エントリーする